カテゴリー別アーカイブ: イベントレポート

国宝仁科神明宮 祈年祭

国宝?と信州でもマイナーな印象のある『仁科神明宮』。イベントを調べていたら3/15は祈念祭(古式作始めの神事)があるということで行ってみました。国道19号線、明科・塔ノ原信号を池田方面に向かいます。10kmほど空いた道を走ると池田町を過ぎてすぐ、あっという間に仁科神明宮の看板が見えてきます。松本から30分ほどでした。参道脇の駐車場に車を止めて参道へ。

IMG_5384d1200

大きな杉の木が何本もあって歴史を感じます。

IMG_5380d1200

国宝に指定されている理由は、本殿が最も古い神社の建築様式『神明造』で最古の建物なのだそう。左奥がその本殿(右は拝殿)です。

IMG_5170d1200

本殿で祈祷が始まっています。

IMG_5173d1200

古式作始めの儀式は豊作を占う(祈る)儀式で農業の所作をまねた儀式が延々と続きます。

IMG_5242d

場所は拝殿の右手前にある『神楽殿』です。

IMG_5154d1200

IMG_5190d1200

牛の足についたキャスターが何とも。

IMG_5189d1200

IMG_5230d1200

最後は胴上げです。

IMG_5258d

そして茅投げで終了。茅やお札付きの木の枝がもらえます。
神事というのは結婚式以外、あまり見る機会がないですが日本人として知っておいて損はないですね。

IMG_5299d1200

帰りは眺望の良いところで北アルプスを撮影。信州もすっかり春めいてきましたね。

IMG_5312d1200

四賀 福寿草まつり 2015/3/14

3月14日は四賀福寿草まつりのオープニングイベントに行ってきました。

現地に9時過ぎに到着するとまず駐車場に案内されます。駐車料金は300円。200mほど歩くと大きな段丘があってその斜面全体に福寿草が群生しています。これは上から見たところです。

IMG_4974d1200

残念ながら昨夜雪が降ったため福寿草があまり目立ちません。地元の方に話を伺うと毎日10時過ぎから15時くらいまで花が開くそうですが、まだ少し早いのでまばらな感じだといいます。雪も溶けはじめているので中途半端に地面や枝葉が見えていて、こういう状況ならもっと早い時間に来ればよかったかなという印象でした。

IMG_4996d1200

自生地を保護するため遊歩道が設けられていて一周すると2km位ありました。ウォーキングシューズで来たほうがいいですね。

IMG_4966d1200

青空は望めなかったのですが少し日が差すこともあり濡れた花も徐々に元気になってきました。

IMG_4963d1200

一周して疲れて戻ってくると暖房のきいた休憩所があります。好物の山賊焼(小300円)とサービスの漬物で一休み。

IMG_5335d1000

IMG_5332d1000

10時15分からはオープニングセレモニー。地元の小学生の吹奏楽の演奏。

IMG_5048d1200

松本市のゆるキャラ『アルプちゃん』も人気です。

IMG_5341d1000

おじさんたちはミス松本の撮影会。

IMG_5095d1000

花の見ごろは20日前後になりそう。またこれたら来てみましょう。写真いまいちだし。

ミス松本の写真はこちらから