IMG_7029d1200

POP・メニュー作成

信州WEBマガジンでは、普通に参加店舗に食べに行ってメニューを注文して写真に撮る。
そしてサイトにアップしたり、POPを作ったりというサービスをやっています。

そういう撮影の仕方なのでほとんどライティングはしていませんがデジタルカメラは高感度に強く、補正ができるのでなんとか見られる画像になっています。ただ日によってカメラや光の状態が違うので統一感はありませんがそれはご愛嬌。もちろん発注していただければストロボセットを持って行って格好よくライティングしますが、営業中はできませんし。それにその場の光で撮影するのは嫌いではないのです。あるがままに?

今日は夕食に「ずくや昌楽」の油そば3辛を食べてみたくて伺いました。上の写真は殆ど中身が見えないので麺を混ぜて引き出したものも撮影。

IMG_7033d1200

油そばは汁なしのパスタ感覚のラーメンです。油そばはこの前1辛を食べ、もう少し辛くてもいけそうという判断です。汁のある「ずくやラーメン」は3辛でも私には結構つらい。

油そばの3辛はバランスが良くて麺の旨みが引き立ちます。舌がピリピリするようなことがなく辛味が美味しいと感じるレベルですね。もしかしたら5辛でもいけるかも。ちなみに「ずくや」には50辛まであります。ネーミングは仁王ラーメン(笑)というつけめんらしいです。

POPを作ってみました。チラシにも載っているのですが、この店はメニューが多くて辛さの選択もあって分かりづらいから。そしてメインメニューをきちんとブランディングする必要があるからです。

zukuyapopt1000

写真はこの一カ月の間にすべて私が食べたメニュー。あ、ずくやラーメンの5辛のみ友人が食べたメニューですね。

郊外の個人店は苦戦しているお店が多いのですが、そういうお店を支援してあげたいですね。いいものがいっぱいあるのにそれを表現して打ち出していかなければお客様に伝わりませんから。まあこんな中途半端な仕事をやっていたら私自身のブランディングはできませんが、お店がよくなるのが一番です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>